ブンデスリーガ第4節 FCB VS ヴォルフブルグ


ブンデスリーガ第4節
FCB 3−0 ヴォルフブルグ
goal::0 ゴメス (28.)、2:0 ロッベン (68.)、3:0 ロッベン (80.)
動画ハイライト
http://www.youtube.com/watch?v=8o41laMJH-4

ようやくの初白星でした。
公式戦初の4-3-3システムでの試合でしたが、実に良い感じでしたね。
トータルフットボールといった感じで、運動量でヴォルフを押さえ込んだ感じです。

後半頭から、アルティントップに変わってロッベンがIN。右WGのミュラーが
右MFの位置にさがり、ロッベンが右WGに入ってからは、攻撃がよりスムーズに
なった気がしました。

ロッベンが良い選手なのは知ってましたが、それよりもチーム合流2日目なのに
チームとしてきちんと機能した適応力にびっくりでした。
左WGに後半入ったリベリーとの連携も良かったですしね。
得点には絡んでいませんでしたが、オリッチが攻守ともにいい動きをしてました。

私としては、リベリーに依存する左サイド偏重の攻撃スタイルというのが、
今シーズンの懸念材料としてありましたが、ロッベンの加入により、右サイドからも
崩せるようになりそうなのは、うれしい限りですね。
この調子でマイスターシャーレ獲得に向けてがんばってほしいです。

ロッペン バイエルンへ移籍間近?


ロッベンのバイエルン移籍が合意!

--------------------------------------------------------------------------
スペインのマドリッド2紙『マルカ』と『アス』は、レアル・マドリーMFアリエン・ロッベンがバイエル
ン・ミュンヘンに移籍すると報じた。マドリーとバイエルンは、移籍金2500万ユーロで合意に達し
たとのこと。

またロッベンの移籍は、マドリーがMFフランク・リベリを獲得するための布石のようで、『アス』は
今シーズン終了後にリベリがマドリーに加入することで、両クラブが合意に至ったと伝えている。

マドリーは、FWクラース・ヤン・フンテラールをミランに放出し、MFヴェスレイ・スナイデルをインテ
ルに移籍させるため、ロッベンはオランダ代表の3人目の退団選手となる。また、マドリーは今夏
の市場で、MFラファエル・ファン・デル・ファールトも放出する予定だ。
--------------------------------------------------------------------------

goal.comからのニュースでしたが、FCB公式サイト(独語)では、興味があるが合意は
していないと発表されてますね。
メディカルチェックが終わってからの公式発表なのかな?

今週の親善試合では、4-3-3システムを試したらしいしね。
オランダ人監督らしく、やはり4-3-3がお好みらしいですね。

さて気になるのは、もし合意したらスタメンどうするのかなってことですね。
CFにゴメス、WGにリベリー、ロッペン、中盤にファンボメル、ティモシュクとシュバイニー?
そんな感じなのかな?

うまく機能するといいな。


ブンデスリーガ第3節 FSVマインツ VS FCB


ブンデスリーガ第3節
FSVマインツ 2−1 FCB
Goal:1:0 イヴァンシッツ (25.)、 2:0 バンセ (37.)、2:1 ノヴェスキ (47.オウンゴール)

開幕から勝利が遠いバイエルンですが、またもや白星ならずですね。
怪我人も多いからか、どうもうまくいかないですね。

今シーズン入る前から、今年は楽観できない気はしてたんですが、低迷してますね。
私は、今シーズンのブンデスリーガは群雄割拠ではないかと思ってます。
各チームが補強してますし、バイエルンもいつまでも強いとは限らないかなと。
それでも今年はマイスターシャーレを掲げてほしいなあ。

ルシオ退団


公式サイトより抜粋
---------------------------------------------------------------------------------
 ルシオとFCBは今日から別々の道を歩むこととなる。ブラジル代表のキャプテン
は、2010年7月30日までの契約を期限前に解消することで木曜にFCBと合意。
この時点で、31歳のセンターバックのイタリア昨シーズンの王者、インテルへの
移籍が決定した。契約期間は3年となっている。なお、移籍金については発表
されていない。
---------------------------------------------------------------------------------

残念なニュースですね、守備の要だったルシオが退団です。
まあ、それを補うだけの選手補強はしているので、問題はないのかな?
しかし、今シーズンからはルシオのオーバーラップが見れないのは残念ですね。

goal.comとかの噂で、昨シーズンの失点がルシオがらみが多いとの分析が
あったとか、いろいろと噂されていましたからね。
インテル側の公式発表はまだのようですが、
新天地でもがんばってほしいですね。
セリエAでもオーバーラップを見せてほしいものです。

バイエルン 選手移籍関係まとめ


しばらく更新してませんでしたが、再開です^^


移籍市場は、8月末までですが、ブンデスリーガは8月8日開催、
DFBカップ一回戦は8月2日の予定。
バイエルンにとって既に補強は完了といったところではないでしょうか。
とりあえず、バイエルンの移籍関係をとりまとめてみました〜♪

選手移籍情報
○加入選手(順不同、敬称略)
 ・マリオ・ゴメス(FW)←VfBシュトゥットガルト 
 ・イヴィチャ・オリッチ(FW)←ハンブルガーSV
 ・アナトリー・ティモシュチュク(MF)←ゼニト・サンクト・ペータースブルク
 ・ダニエル・プラニッチ(MF)←SCヘーレンフェーン
 ・アレクサンダー・バウムヨハン(MF)←ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
 ・アンドレアス・ゲルリッツ(DF)←カールスルーアーSC
 ・エドソン・ブラーフハイト(DF)←FCトゥヴェンテ

○退団選手(順不同、敬称略)
 ・ウィリー・サニョル(DF)→引退
 ・ルーカス・ポドルスキー(FW)→FCケルン
 ・ゼ・ロベルト(MF)→ハンブルガーSV
 ・マッシモ・オッド(DF)→ACミラン

新加入7人、退団選手4人ですね。トップ昇格のバドシュトゥバーに加え、
サテライトのセネ(FW)も現在はトップチームに合流しているようです。

新監督のファン・ハール監督は4-4-2のダイヤモンド型を試していますね。
オランダ人なんで、やはり理想は4-3-3みたいですけどね。
パスサッカーという点では、昨年からクリンスマンの下で行っているので、
あまり変化はないのかな?
あとトップチームの選手が27人もいるのは、戦力の増強という点では
好ましいと思うんだけど、実際にはどうするんだろ?
ローテーション制をするにしても多いぞ(笑)
まあ、シーズン後半の過密日程のときには、良いと思うんだけどね。

移籍の噂がたえないリベリーは、このままなら残留と見ていいのかな?
正直なところリベリーは、代えのきかない重要選手ですからね〜、
手放してほしくはないです。

気になるのは、選手のコンディションですね。開幕まであと3週間ですから。
 ・シュバインスタイガー:膝の手術後、現在は基礎トレーニング中
 ・リベリー:膝の炎症が再発して、練習を途中で切り上げ
 ・ルシオ:コンフェデ杯出場のため、バカンス中。7月16日からチーム合流
 ・トニ:コンフェデ杯出場のため、バカンス中。7月16日からチーム合流

上記4選手が、まだチーム練習に参加できていないのが、ちょっと不安ですね。
ルシオやトニは、怪我ではないので安心ですが、新監督の下でチーム練習が
始まってるからなあ。

開幕序盤って、去年もチーム安定してなかったしなあ。
今年はぜひ、開幕からスタートダッシュしてほしいものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。