バイエルンとしては、理想的な展開でした^^


ユベントスに快勝、B・ミュンヘンのハインケス監督「素晴らしい試合」 欧州CL
----------------------------------------------------------------------------------------
本拠地に詰め掛けた6万8千人の大歓声にも押され、バイエルン・ミュンヘンが快勝した。ハインケス監督は「イタリア王者を相手に、素晴らしい試合を見せられた」とご満悦だった。
 開始1分の先制点で勢いに乗った。敵陣からのプレスが機能し、終始主導権を握る。2点を奪ったうえ、相手には敵地での得点を許さない理想的な展開に、シュバインシュタイガーは「ユベントスはドイツでは見ない布陣だったが、うまく戦えた。無失点だったのもいい」と喜んだ。(共同)
----------------------------------------------------------------------------------------

バイエルンとしては、理想的な展開になりましたね。ホームで失点ゼロでの勝利。とはいうもののかなり運に助けられた感がありました。一点目は、本当にラッキーゴール(相手DFに当たって、ゴールに入る)でしたしね。その後も攻め続けてはいるのですが、点が奪えない状況でした。2点目は見方によっては、オフサイドかなと思われるところですね。マンジュキッチをフォローしたDFが残ってたと思いますが、審判によってはオフサイドとなってもおかしくない微妙なところだったと思います。懸念は、クロースが筋断裂による負傷交代したことですね。へたすると今季絶望の様子です。
そして何といっても、おのユヴェントスがこのままで終わるわけがない。セカンドレグでの逆転負けにならないように頑張ってもらわないといけませんね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353847508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。