今週で優勝決めてほしい!


ブンデス、早くもタイトル決定の可能性

--------------------------------------------------------------------------------------

 ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、バイエルン・ミュンヘンのブンデスリーガ優勝を少しでも遅らせたいと願っている。
 ブンデスリーガは26試合を消化し、バイエルンが勝ち点69で首位を独走している。2位ドルトムントとの勝ち点差は20も開いており、30日の第27節でバ
イエルンがハンブルガーSVを下し、ドルトムントがシュトゥットガルトに勝てなければ、7試合も残して早くもバイエルンの優勝が決定する。
 逆転優勝が現実的に不可能なのは、クロップ監督も認めている。だが、シュトゥットガルト戦で勝利し、ライバルが喜ぶ姿を見るのを先送りにしたいと望んでいる
のだ。同監督は『ルール・ナハリテン』で、「喜んで彼ら(の優勝)を祝うよ。でも、土曜じゃない。我々はシュトゥットガルトを倒したいからね」と語った。
 日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトは、バイエルンを後押しできるだろうか? クロップ監督は「シュトゥットガルトとの試合は常に激しいものとなる」と、警戒をあらわにしているが…。
--------------------------------------------------------------------------------------
今週決めてくれれば、2年ぶりのリーグ優勝!
振り返れば、長かったなあと思う。去年は3冠狙える位置にいながら、すべて準優勝。
ブンデスは、日本人選手が活躍してるクラブが多いのですが、やっぱりバイエルンに優勝してほしい。
がんばれ、バイエルン!!


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353271300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。