バイエルン退団を示唆するペテルセン、「ペップの下でチャンスはないだろう」


バイエルン退団を示唆するペテルセン、「ペップの下でチャンスはないだろう」
----------------------------------------------------------------------------------
 ブレーメンFWニルス・ペテルセンは、ジョゼップ・グアルディオラ氏のバイエルン・ミュンヘン新監督就任で、完全移籍でバイエルンを離れることになると考えているようだ。
 バイエルンからブレーメンにレンタル移籍中のペテルセンは、今シーズンのブンデスリーガで9ゴールを決めている。しかし、夏にバイエルンを離れる可能性を示唆した。
 ドイツ『ビルト』にペテルセンは、「ペップ・グアルディオラにとって、ペテルセンは最も重要な選
手じゃない。ただマティアス・ザマーSD(スポーツディレクター)とコンタクトを取っている。今の3人のストライカー(マリオ・ゴメス、マリオ・マンジュ
キッチ、クラウディオ・ピサーロ)が残るなら、ミュンヘンにいる意味はない」と語っている。
 「ここで気持ちよくやれているし、ここで何を持っているか理解している。重要な存在だと感じられているよ」

----------------------------------------------------------------------------------
うーん、確かにぺテルセンが、バイエルンに戻ってもレギュラー確保は厳しいかもしれないですね。
今年は、マンジュキッチが大活躍しているので、マリオ・ゴメスもレギュラー確保できてないしなあ。
まあ、ゴメスは手術を受けたってのもあるのですが、マンジュキッチのスタートダッシュがすごかった。

昔からのファンとしては、できれば今季にCL優勝とリーグ優勝の2冠を達成してほしいなあ。
来期からベップが監督として指揮を執ります。ここ数年リーグ優勝からも遠ざかってるけど、
現時点でかなりバイエルンは、強くなってます。
ハインケス監督になってからのクロースの成長ぶりが著しいですからね^^


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。