トーニ、移籍金ゼロで獲得可能?


--------------------------------------------------------------------------
ルイス・ファン・ハール監督との衝突から、1月のマーケットで移籍が濃厚となっているバイエルン・ミュンヘンFWルカ・トーニ。クラブのヘーネスGMは20日、ドイツのテレビ『DSFドッペルパス』の中で、同選手の放出に際して移籍金を求めないこともいとわないことを明らかにした。

「必要ならば、我々は移籍金を求めない。我々はこの件を落ち着かせたいんだ。まだ具体的なオファーはない。我々はフリートランスファーでの移籍、あるいは無償レンタルでも良いと思っているがね」

南アフリカでのワールドカップに出場したいと願うトーニは、イタリア代表復帰を目指してコンスタントな出場機会を求めている。母国イタリアではインテルやローマ、ジェノアなどの関心が囁かれているが…?

--------------------------------------------------------------------------

goal.comのニュースですね。
ファンハール監督との衝突が取りざたされていますが、私は戦術的な問題だと思ってます。
今年は、4-3-3で、スピードタイプのFWを重視してますからね。
怪我で出遅れたのもルカトーニにとっては、痛手だったのかなあと。

今季は、怪我などもあり、あまり試合に出れていませんが、昨シーズンまでのルカトーニの
貢献は、非常に大きかったと思います。
このままでは、W杯に出れないかもしれないから、出場機会を求める気持ちもわかるしね。
バイエルンサポーターとしては、フロントは、トーニが不要だから移籍金ゼロではなく、
出場機会を増やしたいというトーニの希望をこの冬に実現させるための発言だと思いたいですね。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136233437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。