ブンデスリーガ第4節 FCB VS ヴォルフブルグ


ブンデスリーガ第4節
FCB 3−0 ヴォルフブルグ
goal::0 ゴメス (28.)、2:0 ロッベン (68.)、3:0 ロッベン (80.)
動画ハイライト
http://www.youtube.com/watch?v=8o41laMJH-4

ようやくの初白星でした。
公式戦初の4-3-3システムでの試合でしたが、実に良い感じでしたね。
トータルフットボールといった感じで、運動量でヴォルフを押さえ込んだ感じです。

後半頭から、アルティントップに変わってロッベンがIN。右WGのミュラーが
右MFの位置にさがり、ロッベンが右WGに入ってからは、攻撃がよりスムーズに
なった気がしました。

ロッベンが良い選手なのは知ってましたが、それよりもチーム合流2日目なのに
チームとしてきちんと機能した適応力にびっくりでした。
左WGに後半入ったリベリーとの連携も良かったですしね。
得点には絡んでいませんでしたが、オリッチが攻守ともにいい動きをしてました。

私としては、リベリーに依存する左サイド偏重の攻撃スタイルというのが、
今シーズンの懸念材料としてありましたが、ロッベンの加入により、右サイドからも
崩せるようになりそうなのは、うれしい限りですね。
この調子でマイスターシャーレ獲得に向けてがんばってほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。