ベッケンバウアー杯 FCバイエルンVSインテル・ミラノ


ベッケンバウアー杯 FCバイエルンVSインテル・ミラノ戦
バイエルンは0-1で惜敗してしまいました。
ハイライトを見る限りでは、ゼロベルトがボールを奪われてから、
マンシーニに決められてようですね。
試合のハイライトはyoutubeで見ることができます。
http://jp.youtube.com/watch?v=Sh1AJAFZHIw

クリンスマン監督は3-5-2のフォーメーションでした。
2トップにクローゼとポルディ、MFはゼロベルト、アルティントッ
プ、ファンボメル、ラーム、レル、3バックにはルシオ、ファン・ブイ
テン、デミチュリスですね。中盤の底から押し上げるような意図だったの
かな?ハイライトだけだったので、よく分かりませんでした。

開始22分でデミチュリスが負傷退場していて、全治2〜4週間みたい
ですね。サニョルもアキレス腱負傷で長期離脱してますので、今年は
負傷者が多い状態での開幕となりそうですね。
代わってトニクロースが入ってたので4-4-2に戻したのかな?

バイエルンのほうがチャンスは作ってたみたいですが、さすがモウリー
ニョ監督というべきか、バイエルンのミスをのがさずインテルがきっち
りと点をとってました。トーニやリベリー、シュバイニーが出場して
いない中で、インテルの堅守を破るのが難しかったみたいですね。

この試合でもミュラーが出場してましたから、4番目のFWとしてブンデ
スリーガで新シーズンにデビューしそうですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。