ロビーニョ:「チェルシーへ行かせてくれ!」


ロビーニョ:「チェルシーへ行かせてくれ!」
----------------------------------------------------------------
マンチェスター・ユナイテッドでクリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリー移籍を希望しているように、レアル・マドリーではロビーニョがチェルシー移籍をクラブに訴えている。
3日付『マルカ』紙は、マドリーのトップとロビーニョの話し合いをスクープした。
ロビーニョはシュスター監督とカルデロン会長を前に、自身の将来について語ったようだ。同紙が報じたところによれば、今のロビーニョはチェルシーに移籍することしか頭にない。
「僕はチェルシーへ行きたい!クリスティアーノがマドリーに来たいと言っているのと同じだ。どちらも同じじゃないか!」
http://jp.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=803408
----------------------------------------------------------------
相変わらず真偽不明の話ですが、ロビーニョが移籍を訴えてるらしいです。
気持ちは分かる気がしますね。FWとしてもウインガーとしてもチームで
貢献しているのに、クラブはC.ロナウド獲得ばっかりを考えています
からねえ。C.ロナウドが移籍してきたら、確実に出場機会は減りそうな
ロビーニョとしては、移籍したほうがよさそうですよね。

R・マドリーのC.ロナウド獲得は時間の問題みたいですね。移籍できな
いとR・マドリーに違約金を払わなければいけないようなニュースも
出ていますから。しかし、そこまでなると代理人による交渉もデメリッ
トが目立ってくるような気がしてしまいます。

クラブ側が、ロビーニョは、C.ロナウドが取れなかったときの保険で、
C.ロナウドが移籍できたら、放出って考えてるんなら、クラブへの忠誠
心もあったもんじゃないですよね。五輪のブラジル代表も諦めさせてお
いて、この扱いってどうなんだろう?ロビーニョ自体、すごくいい選手
だと思うのですが、ビッククラブでは、選手は単なる駒ですかね。

選手に対してクラブへの忠誠心を求めるなら、クラブ側も選手に対して
それなりのリスペクトを払うべきではないでしょうか?
ますますサッカー界がマネーゲーム化してる気がする。

お金で選手を引き抜いて、ドリームチームを作るのはウイイレの中だけ
で十分な気がしています。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104140933

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。